つまみぐい人生100

ドン引き覚悟のネタを中心にご提供

私が彼女募集中の男に髪の毛を送るまで(その1)

 

 

できた…!

 

 

f:id:tsumami_gui:20170611100026j:plain

 

 

 

 

f:id:tsumami_gui:20170611100029j:plain

 

 

これは、ウェブサイト「ロケットニュース24」の彼女募集企画で、髪の毛を送った女のサイドストーリーであるーー

 

 

 

元ネタの記事はこちら↓

rocketnews24.com

rocketnews24.com

 

 

恋人に悪いと言いながら

 

昨年の6月のこと。
会社員生活も4年目を迎え、毎日がつまらなくて仕方がなかった。

(※当時は完全にタダの会社員であり、ライターでもなんでもありませんでした)

 

そんな私に友人がこんな話をもちかけた。

 

友人「君にピッタリなの見つけた!」

 

f:id:tsumami_gui:20170611092015p:plain

見せてきたスマホの画面には「彼女募集」文字が。
「ロケットニュース24」の企画だった。

 

 


「うわー!ほんとだー!いいですね!面白そう!」


友人「でしょ!!」


「あーでも私恋人いるからなー。恋人いなかったらやってましたね!」
↑自由奔放な私を許してもらっているので浮気に近い行為は一切したくない主義

 

友人「そんなのいいじゃんー!」


「いやいや、恋人に悪いですから」

 

そう言って提案を断った。

 

 

が、後日また仕事の愚痴を言っていると

 

友人「やっぱりさー、こないだの彼女募集、やってみたほうがいいと思うんだよー!」
↑長所:しつこいところ

 

「うーん、でもやっぱり内容が…」


友人「応募しなよー!ぴったりだと思うんだ!絶対やったほうがいいよ!!」


「一応恋人いますからね…笑 悪いですよ」

 

友人「なんか反応もらえたら何かいいきっかけになると思うんだよー!やるだけやってみたら?」

 

こういうやりとりを20往復くらいしているうちに

 

f:id:tsumami_gui:20170611094520p:plain

 

と、なんだかんだ応募をすることにした。


応募方法は、メールにてプロフィール、応募動機、顔写真を送信。

 

「あれ、てか締切過ぎてるじゃないですか…!」


友人「あーまぁ意外と大丈夫じゃない?」

 

精いっぱい文面を考え、自分の写真とともにメールを送った。

 

 

次のステップのご案内


――数日後

 

届いたメールに拍子抜けした。

 

 

f:id:tsumami_gui:20170611100028p:plain

f:id:tsumami_gui:20170611094510p:plain

 

緊張しながらメールした私がバカに思えた…

 

相手は組織だし、あくまでも企画なわけだし…

これは…

 

f:id:tsumami_gui:20170611094509p:plain

 

 

 

こうして挑戦状を受けたような気持ちになった私は、大胆すぎる行動に出てしまう。

その後、予想外の展開になるとは知らずに。

 

次のページ

 

広告を非表示にする