読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つまみぐい人生100

薄味から濃い味まで。

クリスマスに結婚相談所に行った①〈システム紹介〉

婚活 クリスマス やってみた 結婚相談所

今日はクリスマス。 これから結婚相談所へ向かう。

午前中に出会い喫茶に行った私にとって、結婚相談所は健全な場なので少しホッとする思いだった。

今回行ったのは大手結婚相談所Z。

 

f:id:tsumami_gui:20170129213906j:plain

結婚相談所のシステム

 

①無料カウンセリング予約

インターネットにて結婚相談所を調べ、カウンセリングを予約する。

大半の結婚相談所が無料サービスで提供している。

 

②カウンセリング

結婚相談所店舗にて担当の相談員と一対一で1時間ほどカウンセリング。

内容は以下の通り。

 

f:id:tsumami_gui:20170129211343j:plain

 

1、結婚相談所の特徴

 

・出会って付き合うと結婚の話題がでるのってだいたい1年くらいかかる。それに結婚の話題をきっかけにぎくしゃくしてしまってダメになってしまうということもある。

→結婚相談所なら!

普段の生活と比べると格段と出会う人は増え、そろそろ結婚を考えている同士が出会うので、気持ちがあうと話が進みやすい。ここならはじめからお互いを結婚相手としてみていけるので、結果的に結婚への近道になる。1つの目安は半年、だいたいは1年間くらいで決める人が多い。

 

・パーティーや合コンで知り合っても、相手のことどこまで信用していいのか少し不安が残ってしまう。二人で会ってみると何かの勧誘や商品を売りつけられることも実際起きている。

→結婚相談所なら!

ここは真剣なお気持ちの人しかいません。入会にあたってきちんと独身か年収がどれくらいあるのか確認しますので、ご紹介の方に関しては安心感があります。

 

・会員期間は1年間。お相手とお会いして気が合いそうでデートしたりお付き合いしてみたいときはお休み期間を取ることができる。お休みの時はゆっくり相手との時間に充てて、休み分会員期間は延長される。無事交際や結婚が成立すると退会となる。

 

 

2.サービスの体験・紹介

 

〈条件マッチング〉

 

希望条件や相性適合診断で相性の合う人を、毎月2回会員サイトのマイページを通じて複数名紹介される。これがメインのサービスになる。相性適合診断は色を使った深層心理テスト(ドイツのマックスリュッシャー博士のカラーテスト)が利用されている。

 

紹介された相手のプロフィール(顔写真・身長・年収・住所・家族構成・結婚観・趣味・休日の過ごし方・家事の考え方・メッセージ)を閲覧でき、同時に自分のプロフィールも見られている。

f:id:tsumami_gui:20170129205902j:plain

会員サイトではなく店舗内だと紙面で紹介される

その中で会ってみたい人がいたら申し込みをする。

逆に相手から申し込みがきたら、会う会わないを決めることができる。

お互いが会いたいという希望が一致したときにはじめて会うことができる。

結婚相談所を通じてアポを取り店舗で会うか、直接やりとりしてもOK.。

 

カウンセリングでは、実際に条件マッチングを体験し、希望とする相手がどれくらいいるのかわかる。

 

〈価値観マッチング〉

 

32の設問から大切にしている価値観や人柄を編み出していきグラフに表す。

それを指標にしながら自分に合う人を探していく方法。

 

f:id:tsumami_gui:20170129205859j:plain

 

お互いの価値観を照らし合わせ、一緒になったときのイメージ文が出てくる。

そのなかで気になる人がいたら面会を申し込む。

条件ではなく少し角度を変えて出会いたいときに有効。

 

カウンセリングでは自分の価値観を診断してもらえる。

 

〈月額以外のサービス〉

・パーティ・イベント(一度にいろんな人と出会う)

・出会いの広場(マイページにてキーワードで相手探し。出会い系のシステムに近い)

・自己紹介ボード(店舗内で写真とプロフィールを掲示)

・ペアメイキング (マリッジコンサルタントが相談に乗りお見合いの場をセッティング)

  

f:id:tsumami_gui:20170129205855j:plain

f:id:tsumami_gui:20170129205857j:plain

↑まるで進研ゼミの漫画

 

3、申し込みの案内

 

独身証明書

役所が発行するそのまんま独身を証明する書類。(こんなものがあることにかなり驚いた)

発行は本籍地になるので地方の場合は郵送で取り寄せる。

 

・卒業証明書

卒業証書を取ってあればそのコピーでOK。ない場合は学校にて卒業証明書を発行する。

 

・収入証明書

源泉徴収票、確定申告書、納税通知書、所得証明書のいずれかのコピー。

提出する書類に社名の記載がないときは、社員証、保険証、名刺なども併せて提出。

 

・資格証明(専門職の方)

医師、弁護士、検事、弁理士公認会計士、税理士、パイロット、MBAの方は証明書類を提出

 

・料金

コースにもよるが入会金が11~16万、月会費が1~1.5万。本気さが試される金額だ。

20代なら入会金が半額以上安く済むプランがある。

 

f:id:tsumami_gui:20170129205856j:plain

 

その他に写真、メッセージ文、支払方法の書類を提出することで申し込み完了。

最短で半月後には登録され、紹介が可能となる。

ちなみに郵送などで使用される封筒はすべて無地。

特に実家暮らしの人だと周りにバレるを気にするため社名などは記載していない。

 

最後に質問を受け付けて終了。終始リラックスした雰囲気で行われる。

 

体験記はこちら!